29歳ニートから正社員就職するには

20代ニート仕事探し

29歳ニートの就職

更新日:

29歳ニートの就職

29歳ニートから正社員就職、どう就活したら良い?

29歳ニート脱出、正社員就職するために

29歳ニートから正社員として就職するには。30歳になると就職の難しさがさらに高くなってしまう無職・ニートからの就職。
未経験者歓迎の求人が見つかりやすい29歳までがニート脱出、正社員就職のチャンスと言えます。

29歳ニートからの正社員就職

30代を前にして「そろそろ正社員にならないと・・・」ということから就職活動を始めようと思っているニートの方向けに、成功率の高い就活の仕方について、情報を掲載しています。

職歴なし・社会人未経験、というニートの方でも就職活動に利用できる就職支援サイトを中心にご紹介をしています。

29歳までニートをしていた、ということで「就活をしても就職できないのでは・・・?」という不安をお持ちの方も多いかもしれません。

しかし29歳であれば実際、まだ求人を紹介してもらいやすい状況です。

フリーターとして働いていた経験がある方も、全くアルバイト経験も無いというニートの方も。

学歴不問、大学中退、高卒ニートの方も就職活動に活用出来る就職支援サイトをご紹介いたします。

成功率が高い方は?自力での就活、サポートを利用しての就活

ニートから正社員就職を目指す場合、就活の方法として大きく2つあります。

  • 自力での就活
  • サポートを利用しての就活

です。

どちらの就活の仕方もメリット・デメリットがありますが、ニート向け就職活動の仕方としては、サポートを利用しての就活をオススメしています。

自力での就活 メリット・デメリット

自力での就活はマイペースで求人を探したり、応募したりできますから気楽かも知れません。

しかし本気で正社員就職を目指す場合、自己管理が出来ないと就活が止まってしまう可能性があります。

またニート歴が長かったことによって、就活の行動量も通常として考える以上に多く求人へ応募するなどが必要です。

書類選考でも落ちる事が増えるでしょうから、とても多くの求人へ応募しなければ面接のチャンスを掴めない可能性が高いと言えます。

しかし、

「どんな仕事をしたいか、よく分からない」

「応募したい会社が見つけられない」

「就活がやっぱり面倒で自分一人では進まない」

といったことから就活が思うように進まず、ストレスになり再びニート生活に戻ってしまう方もいるようです。

就活はやるべき事がとても多く、一人で全てをこなすこともストレスや不安に感じニートの方も多いのではと思います。

ニート生活をずっとしていた方にとって、こうした自己管理が必要な自力での就活は難しいものになるケースは多いようです。

サポートありの就活 メリット・デメリット

これからご紹介する就職支援サイトのことになりますが、サポートありの就活をするメリット・デメリットを比べた場合、メリットの方が大きいといえるでしょう。

ニート向け就職支援を利用する場合、

ニートOKの未経験者向け求人

を中心に紹介してもらうことが出来ます。

一般的な求人サイトを利用して正社員求人を探す場合、ニートOKの求人を探すことからして難しく、情報収集をしても結局応募出来ないで終わる・・・

といった経験のあるニートの方も少なく無いのではと思います。

ニートOK、未経験者向け求人を紹介してもらえますし、さらに面接対策などもサポートを受けることが出来ます。

書類選考無しで面接、というニート向け就職支援サイトも多いですから、書類選考で落ち続けるということを避けることも出来ます。

お祈りメールを連続してもらってしまうと、ストレスや自信を失うことに繋がってしまいます。

「就活を辞めたい」

「もう就職しなくても良い」

といったことを考えてしまうかもしれません。

こうした事を避けるためにもニート向け就職支援サイトを利用して、サポートを受けながら就活を進める方が良いでしょう。

就職支援サービスの担当エージェントが、面倒な就活のほとんどのことを代わりに行ってくれることもメリットです。

求人への応募から始まり、面接の日程調整、企業研究、志望動機の作成など、1社、2社なら良いですがそれ以上の企業との調整や面接準備になると本当に大変です。

そうした就活の負担が減らせるのは、ニート向けといえるのではないでしょうか。

担当エージェントとのやり取りは確実にありますが、これから社会復帰して正社員として働くことを考えると、それも練習として受け止めることも必要なことでは、と思います。

自力での就活だと就職できない状況になりがちな20代後半、29歳のニートからの就職ですが、ニート向け就職支援サイトを利用することで、就職のチャンスを得ることが出来ます。

29歳利用OK、ニート向け就職支援サイト

29歳でも利用できるニート向け就職支援サイトとして、次のような就職支援サイトをおすすめしています。

基本的に20代向け求人はいずれの就職支援サイトでも取り扱いがあります。

その中でも就職のサポート対応年齢が広いのは、DYM就職です。
18歳~35歳までを対象としてサポートをしてもらうことができます。

ただし、30代ニート・フリーター向け求人はやはり少なくはなってくるそうですから、求人を選び過ぎると就職は難しくなるということです。

就職shopも求人状況により、30代ニート・フリーターへの求人紹介も可能ということです。
(一応、利用にあたっての年齢制限はないですが、20代向け求人がほとんど、ということになります)

また、それぞれに就職支援サイトの詳しい対応エリア、特徴などに関しては、

⇒ ニート就職支援おすすめサイト

にまとめて掲載をしていますので、こちらも合わせてご覧になってみてください。

おすすめニート向け就職支援サイト

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

⇒ ハタラクティブ

⇒ ウズキャリ

ニート脱出、正社員就職を目指す際には、こうしたサポートありの就職支援サービスの活用がポイントといえるのではないでしょうか。

ちなみに、当サイト経由で最もご登録が多いのは、

DYM就職

となっています。

ニートが就職しやすい業界、仕事

ニートから正社員就職しやすい業界や仕事ですが、次のようなものが挙げられます。

いずれも人手不足と言われる業界での仕事となりますが、ニートに限らず職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指す場合には、こうした仕事が正社員になりやすいといえます。

就職しやすい業界を狙って求人へ応募することも、就職成功には重要なポイントとなります。

  • 情報通信業
  • 小売り
  • 介護、福祉
  • 製造業(工場勤務)
  • 清掃業

職種としては、営業職、プログラマーやSEなどエンジニア職、販売・サービス職など。

アルバイト経験がある方は、その経験も活かせる仕事を選ぶと、内定獲得がしやすくなります。

30歳ニートの就職活動の難しさ

ニート期間が長く、気づいたら30歳になっていた・・・もし、30歳になってから就職活動を始める場合、今(29歳)よりも非常に難しい就職活動になります。

「職歴なし・社会人未経験30代ニート」向けの求人というのは、残念ながらほぼありません。

かなり面接で熱意をアピールして、限られた職種での正社員就職を目指すことになるのではないでしょうか。

お住まいの地域によっては、本当に求人が見つからなくなります。
仕方無くアルバイトを辛うじて始めて収入を得て、そのまま40代をフリーターで過ごし50代へ突入・・・といったフリーターの末路も見えてきてしまいます。

29歳と30歳とでは1歳しか違わないですし、本人の気持ち的にも特に変わるもの無いと思いますが、就職活動という意味では、天と地ほど違うといっても良いでしょう。

職歴なし・社会人未経験から正社員就職しやすいのは20代です。

29歳はラストチャンスの年と思って、行動をされることをオススメします。

ニート脱出、正社員就職は20代の間に

ニートはいつまで正社員就職が出来るでしょうか。

年齢だけ考えればニートはいつまででも出来ますが、親も同じようにいつまでも健康で働き、収入を得ているわけでは無いですよね。

いつか退職して無収入、年金生活が始まります。
その時までニートを続けますか?

正社員就職を考えた場合、見つかる求人を考えると29歳までがチャンスが多い年齢といえます。

30代でも就職は無理では無いですが、長くニート生活にあった方にとっては、さらにハードルが上がるのは間違いないと思います。

多くの企業にとっても、未経験者を中途採用するなら若い方が良い、というのは確実にいえることです。

職歴なし・社会人未経験、ニートから正社員就職を目指すなら20代の間に、といえます。

⇒ ニート就職支援おすすめサイト

を活用して、正社員就職に取り組んでみてはと思います。

29歳ニート就職 関連記事

職歴なし29歳ニートでも就職できる方法

職歴なし29歳ニートの就職について。29歳の間にニート脱出、正社員になることが出来る就職支援サイトについて、ご紹介しています。
30歳になる前に就職するには。

-20代ニート仕事探し
-,

Copyright© ニート就職支援サイト , 2019 All Rights Reserved.