女性ニートの就活

ニート就職

バイト経験なし ニートも就職できる?

投稿日:

バイト経験無し ニート就職

バイト経験なし、ニートからでも就職できるのかな?
やっぱりアルバイト経験くらいはあった方が就職しやすくなるのだろうか・・・と就職活動を考えて、不安になっているニートの方もいるのではないでしょうか。
結論をいうと、バイト経験なしニートからでも就職は可能です。
しかしそのためには、就活の方法をしっかりと選ぶことが大切となります。

職歴なし、バイト経験も無いニートも就職できる?

正社員としての職歴なし、はもちろんのことバイト経験なしニートからでも正社員就職は可能です。

実際に多くの方が、

⇒ ニート就職支援おすすめサイト

などを利用してニートを脱出して正社員就職に成功しています。

その中には、大学中退後、アルバイトもせずニート、就職支援を利用して正社員就職し活躍されている方もいます。

アルバイト経験を積んで、ある程度自信を付けてから正社員就職を目指したい、と思っているニートの方もいるかもしれませんが、その方法はまた違った就職へのリスクがあります。

ニート就職 関連記事

ニート就職支援おすすめサイト

ニート積極採用している企業からの求人を多く取り扱っている、ニートに特化した就職エージェントをご紹介しています。
こうした20代ニート・フリーター・大学中退・既卒といった方の就職支援を専門とする就職エージェントの活用がオススメです。

ニートの正社員就職は、バイト経験をしてからの方が良い?

ニートから正社員になることを目指して就職活動をする場合、どういった求人を狙って就活を進めるかというと、

未経験歓迎

ニート積極採用

の企業からの求人を探して応募をしていくことになります。

こうした企業では、アルバイト経験は特に気にしません。

元々、アルバイト経験はよほどその企業の業務に関連が高くないと、経験は評価されません。

ですからアルバイト経験は気にしない企業が多いのです。

アルバイトを積んでから正社員就職を目指す、という場合、時間のリスクがあります。

アルバイトをしている間に年齢を1つ重ね、居心地が良かったり、並行して就活を進めても就職先が決まらず・・・場合によっては29歳、30歳といったように30代にフリーターとして突入してしまう可能性があります。

30代フリーター・ニートになるとさらに就職が難しくなります

どうしてもアルバイトをして外に出て働くことに自信を付けたい、といった場合には、短期・単発バイトが良いでしょう。

短期・単発バイトの求人を扱っているバイト求人サイトも多数あります。

そうしたバイト求人サイトを利用して、働きやすそうな仕事を選ぶのも方法です。

年齢によってはバイトではなく、正社員就職を目指すべき

ニートから社会復帰することを考えた場合、

「いきなり正社員として働くのはハードルが高いな・・・責任重そう」

と思ってアルバイトから少しずつ働きたい、と考えるニートの方もいるかもしれません。

しかし、アルバイトも今は人手不足が深刻になりつつあり、採用はされやすいのですが非正規雇用(アルバイト、派遣など)から正社員へ就職を目指すのも難しいのです。

第一、アルバイトも人手不足のために辞められたら困る、お店が回らない・・・といった深刻な状況の職場もあるため、バイト先を辞められないといったケースも。

退職代行サービスというのを聞いたことがある方もいると思うのですが、ブラックバイト、辞められないアルバイトを辞めるために退職代行サービスを使うというケースも中にはあるようです。

そうしたアルバイトにあたる可能性もあります。

また、ニートから社会復帰を目指す場合、年齢によってはアルバイトではなくハードルが高くても正社員就職を目指した方が良い場合は多いです。

その理由としては、30歳を超えると未経験歓迎の正社員求人が激減してしまう、ということが挙げられます。

未経験歓迎の正社員求人は20代までが多い

職歴なし、バイト経験なしニートからの就職、当然ですが「未経験歓迎の正社員求人」を探して、応募する就活をすることで採用される可能性を少しでも高くすることが重要です。

「やりたい仕事だから応募したい!」

とWEBマーケティングやソーシャル関連の仕事、アニメ、音楽関連の仕事などに応募しても、書類選考を通るのも難しいでしょう。

もし仮に求人があって、未経験歓迎とあってもキャリアがある方の業界未経験は歓迎、といった意味となります。

ニート・フリーターなど職歴なし社会人経験なし、未経験歓迎の求人は20代が大半です。

30代になってから、ニート、未経験から正社員就職を目指すのは非常に困難といえます。

もし今28歳、29歳といった年齢であれば、正社員就職しやすい20代をこのままでは逃してしまう可能性があります。

20代後半の方は、30代以降の自分の生活、将来について一度しっかりと考えてみて、就職を目指す気持ちを固める時間とお持ちになってみてはいかがでしょうか。

ニート生活が出来るのも親がいるからこそ。

その親も年を取っていずれは年金生活(支給年齢もどんどん後ろ倒しになっていますが・・・)になりますし、急に介護が必要になるかもしれません。

まずはアルバイトから、というニート正社員への道のリスク

ニートから社会復帰、正社員になりたいけれど、いきなり正社員は責任の重さに耐えられないかもしれない・・・

「アルバイトで経験を積んでから、働くことに慣れてから正社員就職を目指そうかな」

「気軽に働けるアルバイトで経験を積んで、職場が良さそうなら正社員登用を目指したい」

といったことであれば、正社員就職を目指した方が時間を無駄にしなくて済むといえます。

正社員登用ありのバイト求人も、人気があります。
アルバイトで職場や仕事が自分に合っているかを見極めることも出来ますからね。

しかし、問題は必ず正社員登用される保証は無い、ということです。

「近いうちに正社員にするから・・・」

と言われ続けて2年、3年と時間が過ぎるリスクがあります。
最終的には、お店の経営がやばいからとアルバイトの身分も解雇されてしまう。

その間に30歳を超えてしまったら、どうしましょう。

アルバイトは職歴として評価されません。
フリーター歴が作れただけとなります。

ニート・フリーターをやめて就職を目指す際、一番の市場価値は「若さ」です。

20代だからこそ、多くの企業はポテンシャル採用、人物重視で面接をしてくれます。

30歳を超えてからポテンシャル採用、人物重視で採用してくれる企業は、かなり限られます。

職種も非常に限定されてくるでしょう。

30歳を超えてからの正社員を目指しての就職活動は、応募できる求人がそもそも少ないという、非常に厳しい就活になってしまうリスクがあります。

アルバイトには福利厚生もなく、退職金なども当然ありません。

フリーターの生涯年収も低いです。

バイト経験なし、でもニート採用をする企業はあります

アルバイト経験なし、といったニートの方でも正社員就職は可能です。

ニートを採用しようと考えている企業の場合、それまでのニートの経歴や職歴は気にすることは少ないです。

それよりも、これからどんな風に働いていきたいのか、本当に毎日きちんと出社して仕事を頑張れるのか、少し辛いことがあっても耐えて頑張れるのか、といったことを知りたいと考えています。

そして、そうした人材であれば採用して育てていこうと考えています。

バイト経験が無くてもニートから正社員就職に成功した人は多いです。

バイト経験なしニートから正社員を目指す方法

ニートから正社員就職を目指す方法はいくつもあります。

ただし、ハローワークや有名な求人サイトを利用して自分で求人を探して応募するタイプの就活はオススメできません。

ハローワークは掲載されている企業の詳細が分からないことも多いですし、求人の掲載にあたり審査はありません。

無料で掲載できるため、職場環境がニート向けではない企業も多いです。

求人サイトを利用しての就活もオススメできません。

基本的には即戦力となる人材の中途採用を希望する企業の求人が多く、ニート歓迎の求人はほぼありません。

フリーター歓迎はありますが、ニート歓迎の求人はほとんど無いです。

ニートを積極採用しようと考える企業は、ニートに特化した人材紹介会社(就職エージェント)を利用して人材採用を行うことが現状では多いです。

バイト経験なし、ニートから正社員就職を目指す場合、内定率の高い就活が出来るのはニートを積極的に採用しようと考えている企業が多く利用する就職エージェントを活用する方法となります。

人材紹介会社もそれぞれ得意とする年齢層、分野がありますから、ニートやフリーターといった20代に特化した人材紹介会社を利用することが必要です。

ニート就職 関連記事

ニート積極採用の企業、求人情報を得るには

ニートを積極採用する企業があります。
バイト経験なしから正社員就職を目指すには、そうした企業からの求人情報を得ることが必要です。

ニート積極採用の企業を知るための情報源をご紹介しています。

-ニート就職
-

Copyright© ニート就職支援サイト , 2019 All Rights Reserved.