ニート仕事の探し方

ニート就職

ニート 仕事の探し方、就職するには

更新日:

ニート 仕事の探し方

ニートの仕事の探し方、といっても色々な方法があります。
その中で、ニートも成功率の高い就職活動が出来る方法をご紹介しています。

仕事をしたいニートの方にとって、就活の仕方が重要になります。
また、仕事を見つけるには就職しやすい職種からある程度は選ぶことも重要なポイントです。

就職活動の期間が長くなるのは避けたいという方も多いのではと思います。
モチベーション維持の点からも、半年、1年といった就活期間は厳しいですよね。

就職したいニートの方向け、仕事の探し方についてご紹介しています。

ニートを脱出して仕事をしたい、と思ったら

ニートから正社員として就職したい、そろそろニートを脱出したい。

そう思った瞬間が就職活動をスタートするチャンスですが、ニート歴が長くなっている方にとっては具体的な就活の仕方も分からないこともあると思います。

一人で就活をスタートしても迷ったり、悩んだりする可能性が高いです。

既卒ニート1年目、2年目といったニート歴がまだ短めな方の場合には、就活の仕方、求人の探し方、企業研究の仕方、面接対策など進めやすいかもしれませんね。

ニート歴が長くても就職はできます

ニート歴が長くても、正社員就職することは出来ます。

ニートから正社員就職を目指す場合に最も重要なのは「年齢」です。

できるだけ早い時期、年齢が若い間に就職を目指すことをオススメします。

まだ今はニート、引きこもり生活でいいかな・・・
と思っていても、急に両親の体調が悪くなって収入が途絶える、といった可能性もあります。

ニートを続けることで待っているのは、リスクのある生活としか言えません。

引きこもり生活が長くなるにつれて、就職するのは難しくなっていきますからね・・・。

経歴を気にしない企業、ニート向け正社員求人

企業の中には「ニート歴があっても気にしない、経歴ではなく、これからの仕事への熱意、ポテンシャルで採用を考えたい」というところもあります。

そうした企業からの未経験者歓迎の求人を探して応募をしていくことが重要となります。

ニートから就職を目指す場合、就職支援サービスを利用する方法がオススメです。

経歴を気にせず、仕事への熱意、ポテンシャル採用を考えてくれる企業からの求人を多く扱っており、ニート向け正社員求人を紹介してもらう事が出来ます。

自分で自分に向いている仕事を探したい、と思ってもどんな求人へ応募出来るのかが分からないと探しようがない・・・とまた悩んで就活が止まる方も多いかもしれません。

ニート向け就職支援サービスを利用する場合、就職相談、キャリアカウンセリングからあなたに合っている仕事、適性のある仕事を探り、その上で具体的に複数の正社員求人を紹介してくれます。

応募したい求人があれば、企業の詳細な情報を教えてもらった上で書類選考を受けたり、面接を受けたりする流れとなります。

⇒ ニート就職支援おすすめサイト

⇒ 職歴なし女性ニート向け就職支援サイト

ニート、未経験から就職しやすい仕事

29歳ニートから正社員就職するには
職歴なし、ニートから就職しやすい仕事を狙って就活をすることも正社員就職する重要なポイントです。

求人サイトを利用すれば、膨大の正社員求人が見つかります。
どんな仕事に応募しても良いのですが、書類選考に通りやすいかどうか、内定獲得しやすいかどうかは別問題です。

未経験からでも就職しやすい仕事を選ぶ事がニートからの就職では重要になります。

ニートが就職しやすい、採用されやすい職種を、

⇒ ニート就職おすすめ職種・仕事

の記事中でご紹介しています。

営業職、ITエンジニア職、販売・サービスなど、他にもお仕事があります。

こちらも合わせてご覧になってみてください。

ニート 仕事の探し方

ニート歴が長い方も多いと思います。

正社員就職を目指して、すぐに就活に取りくめるニートの方もいれば、少しずつ取り組みたい・・・というニートの方もいると思います。

正社員として働く責任の重さが不安で、という方も多いかもしれません。

まずは家から外に出て、アルバイトをするところから始めることもオススメです。

体力的に楽な短期・単発バイトもありますからね。

自分でアルバイトをして収入を得るとまた違った手応えもあると思います。
そうした経験を積み重ねた上で、正社員就職を目指しても良いでしょう。

ただし、この場合でも年齢が重要です。

30代ニートの方はあまり就職にゆっくりと時間をかけている余裕は無い、という認識をされていた方が良いでしょう。

30代後半になると就職は非常に難しくなります。

今は44歳以下の方も国の機関へ就職相談が出来ますが、実際に40代で就職が決まるのは非常に低い割合と考えられます。

正社員ではなく、パート、契約社員で働き始めることも考えなければ難しいかもしれません。

正社員として採用する企業の立場を考えてみると、大きな人件費がかかる正社員ですから中年ニートをあえて雇用したい、という企業はほとんど無いと言って良いでしょう。

正社員就職を目指すには、20代、30代前半を目安にお考えになった方が良いと言えます。

34歳、35歳くらいまでであれば、求人状況によって就職支援が可能、といったニート向け就職支援サービスもあります。

そうしたニート向け就職支援サービスをしっかりと活用し、1件でも多くの求人を紹介してもらって応募先をお考えになってみてはと思います。

やりたい仕事が見つからない時

就職するために求人を調べてみても、

「やりたい仕事が見つからない。応募したい会社が見つからない」

といった場合も多いと思います。

もう少し良い仕事が見つかるまで今の生活で良いかな・・・
では、この先もずっとニート生活が続く可能性があります。

あなたにとって良い仕事が急に見つかる可能性は限りなく低いです。

無職、ニートを続けるリスクはとても高いです。

ニートを続ければ続けるほど、正社員就職は難しくなっていきます。
応募したい仕事がもし見つかっても、不採用になる可能性が高くなってしまっています。

そのため、就職できない可能性があります。

もし職歴なし・社会人未経験という状況であれば、やりたい仕事が無くても正社員として経験を積むため、生活のため収入を得るために働くべきといえます。

正社員としてキャリアをスタート、仕事を続けていると今よりも色々な選択肢を選べるようになります。

ニートから正社員就職、内定獲得のポイントは?

就職活動にせっかく取り組んでも、

  • 求人が上手く見つけられない
  • 自分に合った会社が見つけられない
  • やりたい仕事が無い
  • 内定をもらえる自信が無い

といったことで就活に挫折するニートの方もいるかもしれません。

求人サイトで応募出来る企業を調べてみても、あまり詳しい情報が掲載されていないことも多く、不安が強いために応募まで至らないことって多いのではないでしょうか。

求人サイトを1時間、2時間見るだけで終わってしまう。
そうした経験のある方も多いのでは、と思います。

ニートを脱出して正社員就職するポイントは、多くのニートの方にとって「相談する」ことです。

ニート歴がある場合、求人サイトを利用して直接応募しても書類選考で落ちる事が非常に多く、就活を挫折する原因になりやすいです。

⇒ ニート就職支援おすすめサイト

⇒ 職歴なし女性ニート向け就職支援サイト

でご紹介しているようなニート就職支援サイトの場合には、紹介してくれる求人は未経験者歓迎の求人、仕事への熱意など重視のニートOKの企業が多いです。

そのため、書類選考も通りやすいですし、中には書類選考無しで面接が受けられる就職支援サイトも多いです。

「どんな仕事が向いているか分からない」

といった状況からでも就職相談をし、応募可能な求人の中から適性のある仕事を探し、応募に繋げていくことが出来ます。

就職支援サイトによって扱う求人が違いますから、どうしても紹介される仕事に納得が出来なければ、利用する就職支援サイトを変えるのも一つの手です。

就職支援を利用することで自力で求人を探すよりも、内定率の高い就職活動をする事ができます。

就職活動はやるべきことが多く、それも負担に感じられるニートの方も多いのではないでしょうか。

そうした就活の負担を楽に出来る点も、ニート向け就職支援サイトを利用するメリットです。

ニート 仕事の探し方 関連記事

ニート 仕事の探し方

ニートの仕事の探し方について。
ニート生活、ブランク期間が長くなると就職先を見つけるのがどんどん難しくなってしまいます。
早く社会復帰することが大切担ってきます。

-ニート就職
-,

Copyright© ニート就職支援サイト , 2019 All Rights Reserved.