女性ニートの就職活動

ニート就職

ニートが優良企業へ就職するには

投稿日:

ニート 優良企業へ就職

ニートが優良企業へ就職するには、情報収集がカギです。

優良企業で働くと待遇が良いこともありますが、気持ちの安定感もあります。
ブラック企業に就職してしまうと、毎日どん底な気持ちになります。悩みもします。
残業、終電、徹夜、終わりの見えない仕事、上がらない給料、人間不信、色々なネガティブな感情に襲われます。

新入社員を放置するような企業も避けたいですよね。
ニートとして正社員キャリアが出遅れている分、頑張りたい。

就職するなら優良企業のホワイト企業が良い、というのは多くの方が希望としてお持ちではないでしょうか。

ニートから優良企業のホワイト企業へ就職を目指すことも可能です。

しかし自力での就職活動では難しいため、ご紹介しているような優良企業からの求人を多く持つニート向け就職支援サイトの活用をオススメします。

ニート歴がある就活の場合、単独は無謀、厳しい


大学を卒業して、正社員を退職してニート歴が1ヶ月、といったような短期間のニート生活であればそこまで就職が不利になることも無いと言えますが、ニート歴が半年、1年以上と長くなってくると就職活動は単独での場合、非常に厳しくなります。

書類選考もほとんど通らなくなってきますし、そうなるとニートは就職は無理?という気持ちにどんどんなってしまうため、就職活動を止めてしまう可能性もあります。

「どうせ書類選考も通らないんだし・・・」

と思ってしまうと危険です。

就職活動を始める、というと求人を調べる方法として一般的なのは、

・リクナビ
・マイナビ

といった就職サイトを利用する方法です。
大手の就職サイトとしてもすぐに思い浮かびます。

確かに正社員求人が豊富に掲載されていますし、未経験歓迎の正社員求人も多いです。

しかし「ニート歓迎」の求人はほとんどありません

未経験者(フリーター)歓迎の求人は確かにはありますが、それはニート歓迎では無いのです。

ニート歴がある方は、就活では厳しく選考されることがどうしても多くなります。

ニートになった理由もあるとは思いますが、やはり「何かしら問題があってニートになったのでは?」と考える人事担当者は多いのです。

他にも多数の応募者がいる中で、あえてニートを採用する理由が無い、といったことも選考が厳しくなる理由として挙げられます。

ニート就職活動は、就職支援のプロを利用する方法が内定率が高い

ニートの就職活動を考えると、重要なのは書類選考が通りそうな企業、受かりそうな企業の求人を見つけられる就職サイト、求人サイトを利用することです。

その上で、優良企業のホワイト企業の求人も取り扱っている就職支援サイトの利用が良いでしょう。

ニート向け就職支援を行っている場合、紹介する企業の労働環境にも注目しています。

「就職して長く働けること、正社員としてしっかりキャリアを積める企業」

であることが重要だからです。

ニートからせっかく正社員就職して脱出しても、就職先の企業の環境が厳しく、早期退職してしまっては元も子もありません。

ニート歴があり早期退職となれば、再就職はさらに厳しくなってしまいます

それだけは避けなければなりませんよね・・・。

そのため、ニート就職支援サイトでは可能な限り、優良企業、ホワイト企業からの求人を集めようとしています。

もちろん多くのニート、フリーター、大学中退者、第二新卒といった広い方の就職をサポートするために幅広い業種・職種の求人を集めますから、希望しない仕事の紹介もあるかもしれません。

しかし、単独で就活をするよりもニート採用に積極的な企業の求人が多いですし、面接対策などもサポートしてもらえます。

そのため、内定率の高い就職活動をすることが出来ます。

内定率80%以上のニート向け就職支援サイトが多いですね。

自力で就活をしても書類選考がまず10社送って1社面接に通るかどうか、10%以下・・・といった感覚の方も多いのではないでしょうか。

そうした自力での就職活動と比べて、求人の選択肢は少なくなるかもしれませんが内定が貰える可能性は高くなるということになります。

優良企業の求人も取り扱っているニート向け就職支援

職歴なし、社会人経験無しでもOK、ニート向け正社員求人を多く持ち内定獲得までサポートしてくれる就職支援サイトとしては、

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック

⇒ DYM就職

などをご紹介しています。

サポートのスピードの速さではDYM就職(少々体育会系という口コミも有ります)。

ゼロからの就職活動、一から就職活動についてしっかり準備したい、就活の仲間(同期)も作りたいといった方にはジェイックがおすすめです。

ハタラクティブは足切りをせずに幅広い方の就職支援を可能な限りサポートしてくれます。
中卒の方も就職支援を利用することが出来ます。

ニート向け就職支援サイトを利用するメリット「優良企業」の求人

たしかに、ニート向け就職支援サイトが紹介してくれる全ての求人が優良企業とは言いません。

優良企業についての考え方もありますが、現実的にフリーター・ニートを採用しようという企業の全てが優良企業というのは難しいものがあります。

しかし、過酷な労働環境になるブラック企業に入社する可能性は非常に低くなります。

就職支援サイトの担当者が企業へ直接足を運び、職場の様子、社員の働き方、採用担当者との情共有、場合によっては役員からも話を聞いてきています。

そのため、自分では見分けることが難しいブラック企業へ就職してしまう可能性を抑え、優良企業とも出会える可能性を得ることが出来ます。

就職支援サイトでは、人物重視、将来性のある若者を採用したい、ということで職歴なしニート・フリーターといった20代、30代を採用する企業を紹介してくれます。

大企業のように知名度が高くなくても、従業員の働きやすさを重視している優良企業、中小企業もたくさんあります。

そうした隠れ優良企業、隠れホワイト企業からの求人が見つかることもあります。

これもニート向け就職支援サイトを利用するメリットといえるでしょう。

ニートがホワイト企業へ就職 関連記事

ニートからホワイト企業へ就職できる?

ニートがホワイト企業へ就職するには。
ブラック企業には就職したくない、正社員として働くなら優良企業、ホワイト企業でという方へ。

-ニート就職
-,

Copyright© ニート就職支援サイト , 2019 All Rights Reserved.